中性脂肪を下げるためのサプリメント|飲む量を減らすようにするだけ

お腹

上手に付き合うために

栄養補助食品

中性脂肪は私たちが生きていくうえで欠かすことができない大切なパートナーですが、増えすぎてしまった時は食事制限や運動に加えて、サプリメントを上手に活用することでより上手に付き合っていくことが可能になります。

この記事を読む

生活習慣病を予防する

水着の女性

適正な数値をオーバーすると肥満や動脈硬化などの生活習慣病の原因となりえるのが、中性脂肪です。中性脂肪を適正値にするためには、DHAやEPA、ナットウキナーゼなどの血液サラサラサプリメントが有効です。薬を常時服用している人は、医師に相談してからの摂取が良いです。

この記事を読む

DHAとEPAの成分配合

赤いサプリ

中性脂肪は高くなると血管の働きを阻害して病気を発症させるため下げる必要があります。そこで効果的なものがDHAとEPA成分配合のサプリメントです。多数のサプリメントが出ていますが、一日に必要な摂取量を満たしているもの品質と安全性が確実なものを選びましょう。

この記事を読む

血液サラサラを守る為に

ウエスト測定

改善に効果的なもの

知らず知らずに溜るものに血液中の中性脂肪がありますが、この中性脂肪が増えすぎてしまうと心筋梗塞や脳梗塞などの病になりやすいリスクが高まります。中性脂肪を減らす為にはサプリメントを摂取することに加えて、適度な運動をすることや食生活の改善をはかるのが有効です。お酒が好きな人は飲むのをやめるのが最も効果がありますが、できない場合は少しでも飲む量を減らすようにするだけでも中性脂肪を減らす効果があります。普段の食事内容は脂っこいものや炭水化物は控え気味にしつつ野菜を中心にし、食べる量も腹八分目くらいに抑えるのが理想的です。運動は毎日30分ほどウォーキングなどを楽しむとストレスを解消する効果もあるのでお勧めの運動です。

食事で摂り切れない成分を

増加してしまった中性脂肪を減らすには、DHA・EPAを1日に1g摂取することが望ましいと厚生労働省は推奨しています。しかし、このDHA・EPAは体内で作れない栄養素であり食品でしか摂ることができない特徴を持っています。1日1gのDHA・EPAを摂取するには魚を毎日90g食べる必要がありますが、毎日刺身を1人前食べるのは大変ですし魚が苦手な人には無理なことです。そこで、効率よく摂取することができるサプリメントがお勧めとなります。サプリメントはカプセル状になっているものが多くあり、魚臭さは無く魚が苦手な人でも飲むことができます。中性脂肪を減らす効果のあるサプリメントは血液をさらさらにする効果も持っており、中性脂肪を下げる効果が実証されているサプリメントもあるので安心して摂取することができます。